牧阿佐美バレヱ団のホームページへようこそ。世界からトップダンサーをゲストに招き、牧阿佐美と三谷恭三が華麗な舞台を創造します

牧阿佐美バレヱ団ダンサーズブログ牧阿佐美バレヱスクール
牧阿佐美バレヱ団公演案内
牧阿佐美バレヱ団 公演のご案内

「ノートルダム・ド・パリ」(全幕)

ノートルダム・ド・パリノートルダム・ド・パリ
バレエ・エデュケーション・シリーズ in Bunkyo
牧阿佐美バレヱ団60周年記念公演シリーズⅥ
台本・振付:ローラン・プティ

「ノートルダム・ド・パリ」(全幕)

Notre-Dame de Paris
2016年
6月11日(土)17:00
6月12日(日)14:00
会場:文京シビックホール 大ホール(後楽園)
2月21日(日)10:00より一般発売開始!!
S席¥10,000 A席¥7,000 B席¥5,000 C席3,000
(全席指定・税込)
※音源は録音を使用。
※未就学のお子様のご入場はご遠慮ください。

<チケットのお申込み・お問合せ>
シビックチケット tel:03-5803-1111
(HPはコチラ>>
※10:00~19:00 土日祝日も受付
※発売初日はお一人様4枚まで。お席は選べません。
その他、プレイガイド・チケットぴあ・イープラス・東京文化会館チケットサービスでも発売。
※ 本公演は、牧阿佐美バレヱ団事務局でのチケットのお取扱いはございませんので、ご注意ください。
枠上
ローラン・プティ
牧バレヱ団60周年記念シリーズ第6弾は、20世紀を代表する振付家、“ダンスの魔術師”ローラン・プティの最高傑作の一つである『ノートルダム・ド・パリ』を、4年ぶりに上演いたします。
イヴ・サン=ローランの色鮮やかでスタイリッシュな衣裳、映画『アラビアのロレンス』の作曲家モーリス・ジャールによる印象的な音楽、舞台美術や画家・映画監督など多才なルネ・アリオが創り出すノートルダム大聖堂。トップレベルのあらゆる才能が集結し、文豪ヴィクトル・ユーゴー原作の濃密な物語世界から、人間の愛と死を鮮やかに描き出します。
ルイジ・ボニーノ
キャスト陣は、『ノートルダム・ド・パリ』の上演権を持つミラノ・スカラ座から、エスメラルダ役にニコレッタ・マンニ、フェビュス役にマルコ・アゴスティーノを迎えます。いずれも、長年プティ作品の振付指導にあたっているルイジ・ボニーノ氏の強力な推薦により出演が決まった、大注目のダンサーです。
牧バレヱ団からは、プティ氏の信頼厚い菊地研が2度目のカジモド役。また、清瀧千晴とラグワスレン・オトゴンニャムが、ダブルキャストで、フロロ役という今までにない役柄に挑戦します。 超一流のスタッフが生み出したスペクタクル・バレエ『ノートルダム・ド・パリ』、ぜひお見逃しなく!!
枠下

Message to Ballet Lovers in Japan from Luigi Bonino
ルイジ・ボニーノ氏から日本のバレエファンの皆様へ

ルイジ・ボニーノ 
ルイジ・ボニーノ  
振付スーパーバイザー
メッセージ
私は今、「ノートルダム・ド・パリ」の上演で牧阿佐美バレヱ団に戻って来られたことをとても幸せに感じています。今回はニコレッタ(マンニ)とマルコ(アゴスティーノ)、研(菊地)、ラギ(オトゴンニャム)、千晴(清瀧)の新しいキャストで、また、バレヱ団の若いダンサーたちが加わってこの作品を上演できることを楽しみにしていました。
 ローラン・プティは牧阿佐美バレヱ団を愛して、たくさんの作品をバレヱ団で上演しました。いつもプティと一緒に仕事をしてきた私も牧バレヱ団が大好きですが、数年振りの今回、ダンサーたちは以前よりさらにプロフェッショナルでパワフルに成長しているのを感じています。1998年に「ノートルダム・ド・パリ」を初めて上演して以来、多くのプティ作品の上演を通してプティと対話を続けてきた牧阿佐美バレヱ団はずっとレベルアップしてきています。
 研のカジモドは前回より表現に深みが出てきて、本番が本当に楽しみです。彼の成長を見逃さないで欲しい。ラギと千晴は違う持ち味があって、それぞれのやり方で初めての難しいキャラクターにアプローチしています。二人は昨日のリハーサルよりも今日、確実に良くなっています。日本のバレエファンの皆さんには、本番を楽しみにしていて欲しいと思います。
6月3日  ルイジ・ボニーノ(振付スーパーバイザー)

ノートルダム・ド・パリ
出演者
ゲストダンサーからのメッセージ動画
ニコレッタ・マンニ
ニコレッタ・マンニ
ニコレッタ・マンニ / エスメラルダ
(ミラノ・スカラ座)
(両日)
メッセージ
こんにちは、ニコレッタ・マンニです。ローラン・プティの「ノートルダム・ド・パリ」でエスメラルダ役を踊ります。この役は2013年にスカラ座で踊りました。私はこのバレエは本当に面白いと思います。というのも、ローラン・プティは振付で登場人物一人一人に強い個性を与えているからです。観客にとっても、ヴィクトル・ユーゴーの物語はとてもわかりやすいと思います。振付のスタイルは私にはとても踊りやすいですが、ローラン・プティの他の役も踊る機会があったからでしょう。エスメラルダは大好きな役です。彼女は一見して強い女性ですが、内面にはとても繊細なものを持っているのです。
東京で牧阿佐美バレヱ団の共演でエスメラルダ役を踊れることに、とてもわくわくしています。私たちの公演を見に来てくださいね。バーイ。
Hello, I am Nicoletta Manni.  I will dance Esmeralda in Notre Dame de Paris of Roland Petit.  I danced this role in la Scala in 2013.  I think this ballet is really interesting because Roland Petit with this choreography gave to each character a strong personality.  And for the public it’s really easy to understand the story of Victor Hugo.  I feel really comfortable with this style, because I had also an opportunity to dance other roles of Roland Petit. I really love the role of Esmeralda because she is apparently a strong woman but I think inside she is really sensitive.
I’m really excited to dance Esmeralda in Tokyo with Asami Maki Ballet.
Please come to see our performance. Bye.
プロフィール
ミラノ・スカラ座バレエのプリンシパル。ヌレエフ版の「白鳥の湖」と「ドン・キホーテ」、マクミラン版「ロメオとジュリエット」、プティの「若者と死」などに主演するほか、 バランシン「ジュエルズ」のダイヤモンドの主役とルビーのソリスト、ナチョ・ドゥアト「くるみ割り人形」のクララ、ラトマンスキー「コンチェルトDSCH」の主役カップルなど、多くの振付家の作品に出演。イタリアの2014年シーズンのベスト・パフォーマーとして「プレミオ・ダンツァ&ダンツァ」賞を受賞。
マルコ・アゴスティーノ
マルコ・アゴスティーノ
マルコ・アゴスティーノ / フェビュス
(ミラノ・スカラ座)
(両日)
メッセージ
マルコ・アゴスティーノです。「ノートルダム・ド・パリ」でフェビュス役を踊ります。 僕はこの役を2015年にミラノ・スカラ座バレエで踊りました。 このバレエは、物語が激しい感情に満ちているところがとても気に入っています。また、登場人物の一人一人が強烈に描かれており、この素晴らしいバレエの筋中では等しく重要な存在なのです。これは決してオールドファッションになることのないバレエです。もちろん、ダンサーにとって常に新鮮で面白いバレエですが、見る人にとってもそうだと思います。
6月に牧阿佐美バレエ団とこのバレエで共演できることをとても光栄に思いますし、わくわくしています。みなさん、公演を見に来てくださいね。劇場でお会いできるのを楽しみにしています。チャオ!
Hi, I’m Marco Agostino.  I will dance Phoebus in Notre Dame de Paris.I danced this role in 2015 at La Scala Theatre.  I love this ballet for the emotional intensity of the story, and because each character is intensely outlined, and each of them is equally important in the plot of this wonderful ballet.This is a ballet never gets old-fashioned.  It’s always fresh and interesting for me of course as a dancer, and in my opinion for the audience.
I’m very honored and excited to perform this ballet with Asami Maki Ballet in June.Please come to see the performance.  I look forward to seeing you at the theatre.Ciao.
プロフィール
ミラノ・スカラ座バレエのソリスト。ラトマンスキー版「眠れる森の美女」、マクミラン版「ロメオとジュリエット」に主演するほか、プティ「ピンク・フロイド・バレエ」の主役のパ・ド・ドゥ、ベジャール「火の鳥」のタイトル・ロール、ヌレエフ版「ドン・キホーテ」のエスパーダ、クランコ「オネーギン」のレンスキー、プティ「ノートルダム・ド・パリ」のフェビュスなどを踊っている。
菊地 研
菊地 研
菊地 研 / カジモド
(両日)
プロフィール
16歳でプティ振付「デューク・エリントン・バレエ」のソリストに抜擢、一躍注目を集める。「くるみ割り人形」「ドン・キホーテ」「リーズの結婚」「ラ・シルフィード」「白鳥の湖」「ノートルダム・ド・パリ」、新国立劇場バレエ団「椿姫」に主演する他、ダイナミックな踊りと華やかな個性で「ノートルダム・ド・パリ」のフロロ、「ライモンダ」のアブデラクマン、「眠れる森の美女」のカラボス等を巧みに演じる。02年こうべ全国洋舞コンクール男性ジュニアの部1位。06年舞踊批評家協会賞・新人賞受賞。
ラグワスレン・
ラグワスレン・オトゴンニャム
ラグワスレン・オトゴンニャム / フロロ
11日
プロフィール
モンゴル国立音楽舞踊学校で学び、2000年、モンゴル国立バレエ団に入団。「ドン・キホーテ」「くるみ割り人形」と創作バレエの主役のほか、「ジゼル」のヒラリオン、「ロミオとジュリエット」のマキューシオ、パリス、ベンボーリオ、「白鳥の湖」のロットバルト、道化など多くの役柄を踊る。07年より牧阿佐美バレエ団公演に参加.。ドミニク・ウォルシュ振付「牧神の午後」の牧神、優れたリズム感で「デューク・エリントン・バレエ」のソロ・パート“Mood Indigo / Dancers in Love”などを踊っている。
清瀧千晴
清瀧千晴
清瀧千晴 / フロロ
12日
プロフィール
日本ジュニアバレヱ、AMステューデンツ、橘バレヱ学校などで学ぶ。「くるみ割り人形」「ドン・キホーテ」「リーズの結婚」「ロメオとジュリエット」に主演。優れた技術と豊かな音楽性でファンを魅了する。 04年埼玉全国舞踊コンクール・成人の部1位、07年全国舞踊コンクール・バレエ第一部1位。
青山季可 小橋美矢子 日髙有梨 茂田絵美子 米澤真弓 久保茉莉恵 織山万梨子
佐藤かんな 三宅里奈 塚田渉 保坂アントン慶 今勇也 中島哲也 坂爪智来 細野生 
石田亮一 濱田雄冴 ほか牧阿佐美バレヱ団総出演