プリンシパル・ガラ2021

Principal Gala 2021

牧阿佐美バレヱ団が誇る名作ハイライトを一挙上演!
注目のダンサー総出演でお届けする充実のガラ公演。

日時:2021年
3月13日(土) 15:00

3月14日(日) 15:00

<全2回公演>上演時間約2時間(休憩含む)

会場:文京シビックホール 大ホール

チケット料金(税込・全席指定)

SS席 13,000円、S席 11,000円、A8,000円、B席 5,000円

チケットについて 詳細はこちら>>

チケット発売日

1月13日(水)10:00・・・公式ファンクラブ「牧バレエフレンズ」先行発売

1月20日(水)10:00・・・メルマガ会員先行発売

2月3日(水)10:00・・・一般発売

チラシは準備中です
Comming Soon

CAST
出 演
指 揮 デヴィッド・ガルフォース
演 奏 東京オーケストラMIRAI
芸術監督 三谷 恭三

「パキータ」第3幕より

振付:マリウス・プティパ

音楽:レオン・ミンクス

出演:阿部 裕恵(13日)、光永 百花(14日)

   水井 駿介(13日)、石山 陸(14日)

 



「フォー・ボーイズ・ヴァリエーション」

振付:牧阿佐美

音楽:エドヴァルド・ヘルステッド

出演:3月13日(土) 坂爪智来、元吉優哉、中島哲也、細野 生

3月14日(日) 清瀧千晴、濱田雄冴、細野 生、水井駿介



「ル・コンバ」

振付:ウィリアム・ダラー

音楽:ラファエロ・デ・バンフィールド

出演:クロリンダ 佐藤 かんな(13日)、日髙 有梨(14日)

タンクレッド 石田 亮一(13日)、近藤 悠歩(14日)

 

クロリンダ
タンクレッド


近藤 悠歩(14日)


「ライモンダ」第3幕

演出・振付:テリー・ウェストモーランド(マリウス・プティパによる)

改定演出振付:三谷恭三

音楽:アレクサンドル・グラズノフ

美術:ボブ・リングウッド

出演:

ライモンダ 青山 季可(13日)、中川 郁(14日)

ジャン・ド・ブリエンヌ 清瀧 千晴(13日)、元吉 優哉(14日)

 

【解説】

「白鳥の湖」「眠れる森の美女」をはじめ、クラシックバレエの代表作を次々と生み出した19世紀の振付家、マリウス・プティパの最後の傑作として名高い「ライモンダ」。

中世のお城を舞台に繰り広げられる、美しい貴族の姫ライモンダの恋物語です。

この作品は1898年にロシアで初演され、日本では1979年に牧阿佐美バレヱ団によって初めて全3幕が上演されました。今回は3幕のみの上演です。

「ライモンダ」の魅力は、音楽、踊り、衣装に表れる多彩な異国情緒。音楽と踊りは、中世フランスの宮廷舞踊パヴァーヌ、サラセン(イスラム)のエキゾチックなダンス、ハンガリーのマズルカ、クラシックバレエならではの幻想的な群舞など、多様なダンスの魅力を一度に楽しむことができます。

そして、とりわけ衣装の美しさは必見です。デザインを手掛けたボブ・リングウッドは、ハリウッド映画「バットマン」「AI」など多くの話題作で衣装デザインを行い、牧阿佐美バレヱ団では「白鳥の湖」も手掛けています。

牧阿佐美バレヱ団の衣装の美しさはデザイン性だけでなく、シルクやベルベットの本物の生地の質感が、ファンタジーの世界にリアルな輝きをもたらしています。



※席数を50%に減らしお席の前後左右を空席とする他、対策をとって実施いたします。

※ご来場をご検討いただく際は、「公演会場における感染症対策、及びご来場いただくお客様へのお願い」をよくご確認ください。

「公演会場における感染症対策、及びご来場いただくお客様へのお願い」はこちら>>

※今後の状況により、公演の開催に変更が生じることもございます。ご来場前には必ず、当バレエ団WEBサイトにてご確認ください。

※今後劇場の収容人数に関する規制が緩和された場合には、売り止めていたお席を追加販売する可能性があります。何卒、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

*未就学のお子様のご入場はご遠慮ください。お子様も一人一枚チケットをお求めください。 

*座席により舞台の一部が見にくい場合がございます。予めご了承ください。 

*やむを得ない事情により出演者等が変更になる場合がございます。 

*公演中止を除き、チケットの変更および払い戻しはいたしません。


主 催 :一般財団法人 牧阿佐美バレヱ団

共 催 :文京シビックホール(公益財団法人文京アカデミー)

後 援 :一般社団法人 日本バレエ団連盟