サマー・バレエコンサート 2020

Summer Ballet Concert 2020

急遽開催決定!一夜限りのサマー・バレエコンサート

古典バレエの名作からパ・ド・ドゥと牧阿佐美バレヱ団だけのオリジナル作品を加えた今しか見ることのできない貴重なガラコンサート。

 

2020年は当バレエ団にとっても3月と6月、2度の公演中止という異例の事態となりました。感染症の完全な収束が見えない中「新しい生活様式」を模索する日々が始まっています。舞台芸術にとっても試練の時が続いています。この時期に可能な形でのバレエ公演を考え、この夏一夜限りのバレエコンサートを企画いたしました。演目は、日本バレエ界の歴史を刻んできた名作から皆様の心に残る作品を厳選してお届けいたします。バレヱ団の長い上演歴のなかで高い評価を得ながらも、近年は上演ラインナップから遠ざかっていた作品、牧阿佐美の振り付けの魅力やダンサーたちの個性、技術をご堪能いただける作品等から、バレエの素晴らしさや芸術の力を存分に感じていただける作品をガラコンサートでお楽しみください。

こちらの公演は盛況のうちに終了致しました。

ご観覧いただいた皆様ありがとうございました。

《ご来場いただきましたお客様へ》

公演会場にて無料配布いたしましたプログラムにつきまして、皆様にいきわたらず誠に申し訳ありませんでした。

ご希望の方には後日郵送にてお送りいたしますので、お名前・ご住所・座席番号を記載の上、

info@maki-ballet.ne.jpまでメールをお送りください。

受付期間:8月12日~8月20日

日時:2020年 8月11日(火)17:00開演(16:30開場)

会場:文京シビックホール 大ホール
<1回公演>上演時間 約2時間(休憩1回含む)

※席数を約50%に減らしお席の前後左右を空席とする他、対策をとって実施いたします。

 ご来場をご検討いただく際は、「公演会場における感染症対策、及びご来場いただくお客様へのお願い」をよくご確認ください。

「公演会場における感染症対策、及びご来場いただくお客様へのお願い」こちら>>

 

※音楽は特別録音によるテープを使用します。

※ご来場いただくお客様、出演者、舞台スタッフの安全を最優先に考え、政府・関係機関より示されるガイドラインに基づき、最新の情報収集に努め適切に対応して参ります。

※今後の状況により、公演の開催に変更が生じることもございます。ご来場前には必ず、当バレエ団WEBサイトにてご確認ください。

 

※本公演は2020年度ラインナップに予定されていなかった公演です。そのため、年間セット券に含まれません。年間セット券をご購入頂いた方も、別途本公演のチケットをお求めください。

ライブ配信決定 (7/17更新)

本公演は全編ライブ配信することを決定いたしました。

「新しい生活様式」を模索しつつ、この時期に可能な形でのバレエ公演を考え実施する今回のバレエコンサート。

この機会に、ご自宅でもバレエ公演をお楽しみください。

 

「ライブ配信とは?」

公演の模様をリアルタイムで生中継いたします。また当日見逃してしまった方のために、後日見逃し配信でもお楽しみいただけます。

配信は楽天TV(Rakuten TV)でご覧いただけます。チケットの購入からライブ配信の視聴まで、楽天IDひとつで行うことができます。楽天ポイントもご使用いただけます。

パソコンやスマートフォン等でご視聴ください。

 

■ライブ配信:8月11日(火) 17:00開始

 アーカイブ配信期間:8月12日(水)17:00~8月15日(土)23:59

■チケット発売日:8月1日(土)10:00

■チケット価格:3,000円(税込)

■ライブ配信チケットご購入はこちら

http://r-t.jp/ambt-rtv

※ご購入には、楽天IDによるログインが必要です。

 

■ご視聴までの流れ

【STEP1】8/6(木)以降に、楽天チケット内の購入履歴に視聴用URLとシリアルコードが表示されます。

購入履歴はこちら

https://rt.tstar.jp/orderreview/form

【STEP2】Rakuten TV特設ページにて「シリアルコードを入力」ボタンをクリック。

【STEP3】10桁のシリアルコードを入力してください。

【STEP4】「シリアルコード入力済み」にボタンが変わったら、入力成功です。
【STEP5】Rakuten TV特設ページ上部に表示される再生マークを押して下さい。

 

※動画サイトなどへの無断転載・共有は固くお断りいたします。

※本配信のスマートフォンやデジタルカメラ等による撮影、及び録音は一切禁止いたします。

※インターネット回線の突発的なトラブルによる配信の一時中断の可能性があることをご了承ください。

※視聴前に必ず動画視聴に適した通信環境をご準備ください。通信料はお客様負担となります。

※お客様のインターネット環境に伴う閲覧の不具合に関しては責任を負いかねます。

※お客様の視聴機器・環境によってはご利用いただけないこともございます。

 

■視聴方法の詳細はこちら

・パソコンで視聴する

 https://tv.rakuten.co.jp/static/guide/pc/

・スマートフォン、タブレットで視聴する

 https://tv.rakuten.co.jp/static/guide/sp/

 

■推奨環境・動作確認

・推奨環境について

 https://tv.faq.rakuten.net/detail/000001737

・Rakuten TV のお問い合わせ先

 https://tv.faq.rakuten.net/detail/000001647

チケット料金(税込・全席指定)

GS席15,000円(チケットホルダー付き/チケット代に寄付を含む) 完売

SS席10,000円(チケットホルダー付き/チケット代に寄付を含む) 完売

S席8,000円

A席6,000円(チケットホルダー付き)
A席5,000円

※本公演は通常のS席の他、寄付を含むSS席、GS席を設けております。

チケットについて 詳細はこちら>>

座席表はこちら>>

※本公演は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ご購入頂くお席の前後左右を空席とし1席おきに販売します。

チケット発売日

6月17日(水)10時・・・バレヱ団ファンクラブ先行発売

6月22日(月)10時・・・バレヱ団メール会員先行発売

6月24日(水)10時・・・一般発売

 

7月20日(月)23時59分・・・チケットホルダー付きチケット発売終了

7月28日(火)以降・・・チケットホルダーを発送

ダウンロード
サマーバレエコンサート2020チラシ
SummerBalletConcert2020.pdf
PDFファイル 3.0 MB

PROGRAM
プログラム
芸術監督 三谷 恭三
第一部
「ゴットシャルクの組曲」より 

音楽:ハーシー・ケイ/ルイス・モロー・ゴットシャルク

振付:牧阿佐美

キャスト:菊地研 ほか

作品解説:

牧阿佐美が指導するジュニアの選抜クラス「A.M.ステューデンツ」で、1985年第3回公演から現在まで続く、フィナーレに出演者全員で踊る定番の演目。音楽の魅力とエンターテイメント性に富んだ振り付けが楽しい小品です。今回は幕開けの華やかで軽妙な音楽を使って、男性ダンサーのために新しい振り付けを披露します。



「カルメン」より カルメンの踊り

音楽:ジョルジュ・ビゼー/ロディオン・シチェドリン『カルメン組曲』

振付:牧阿佐美

キャスト:織山万梨子

作品解説:

TBSの番組「コンサート・コンサート」で、芥川也寸志氏がシチェドリンに音楽使用の許可を求め、牧阿佐美に振り付けが依頼されました。“カルメンの踊り”は作品の幕開けでカルメンのイメージが描かれるシーン。バレヱ団公演としては1971年「橘秋子追悼公演」で初演し、その後も幾度か再演を重ねていますが、なかなか上演機会の少ない貴重なコンサート演目の一つです。



「コサックの歌」

音楽:ロシア民謡

振付:ニコライ・アンドロソフ

キャスト:濱田雄冴、山本達史

作品解説:

ロシアに古く伝わる民謡に振り付けられた作品。中世コサックの英雄ステンカ・ラージンが、捕えられる前日にみた、死を暗示する不吉な夢を歌っています。運命を悟ったコサックの絶望の深淵が描かれる悲哀に満ちた作品で、日本では1994年「マイヤ・プリセツカヤ舞台生活50周年記念公演」でゲジミナス・タランダとイルギス・ガリムーリンによって踊られ、ガリムーリンによって牧阿佐美バレヱ団に伝えられました。



「シェヘラザード」より パ・ド・ドゥ

音楽:ニコライ・リムスキー=コルサコフ

振付:ミハイル・フォーキン

キャスト:日髙有梨、ラグワスレン・オトゴンニャム



「ラ・バヤデール」幻想の場より

音楽:レオン・ミンクス

振付:マリウス・プティパ

キャスト:中川郁、清瀧千晴

     茂田絵美子、三宅里奈、佐藤かんな



「海賊」よりグラン・パ・ド・ドゥ

音楽:レオン・ミンクス

振付:マリウス・プティパ

キャスト:青山季可、水井駿介



「トリプティーク(青春三章)」

音楽:芥川也寸志(1953年作曲『弦楽のための三楽章(トリプティーク)』)

振付:牧阿佐美

キャスト:米澤真弓、坂爪智来 ほか

作品解説:

三つの楽章から成る音楽に振り付けた本作は、それぞれ希望・感傷・情熱と副題が付けられています。初演は1968年、第8回NHK音楽祭「バレエの夕べ」で上演し、その後のTV放送でも評判を呼びました。バレヱ団では1990年に旧ソビエト公演で上演して以来、30年ぶりの上演です。


第二部
「角兵衛獅子」第2幕

音楽:山内正

振付:橘秋子

キャスト:阿部裕恵、光永百花 ほか

作品解説:

橘秋子が1963年に発表した日本のバレエ2作目の全幕作品。初演では主役の姉妹を大原永子さんと森下洋子さんが踊っています。日本の伝統芸能をモチーフにしたオリジナルのストーリ―の面白さ、赤いさらしを手に踊る壮観な群舞など、見ごたえのある作品で、64年の東京オリンピックの文化プログラム、73年と78年の海外公演でも好評を博していますが、近年のバレヱ団公演のラインナップからは遠ざかっていました。今回は42年ぶりの上演です。



*4歳未満のお子様のご入場はご遠慮ください。お子様も一人一枚チケットをお求めください。 

*座席により舞台の一部が見にくい場合がございます。予めご了承ください。 

*やむを得ない事情により出演者等が変更になる場合がございます。 

*公演中止を除き、チケットの変更および払い戻しはいたしません。

主 催:一般財団法人 牧阿佐美バレヱ団

後 援:一般社団法人 日本バレエ団連盟